ミネラルファンデーションについて

ミネラルファンデーションは、一般のファンデーションから天然ではない成分を除いて作られたものです。

そのおかげで肌に優しく、肌荒れしやすい体質の人でも安心して使えます。

ファンデーションに含まれる主な天然成分は、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛、水酸化AI、マイカなどです。

一般ファンデーションにはそれら以外の非天然のものも入っているのですが、ミネラルファンデーションは非天然物をすべて、あるいはかなり省いた商品ということで、一般ファンデとまるっきり違うというのではありません。

ですから、変に抵抗を感じずに、いつもとちょっとだけ違うファンデーションを試してみる感覚でいいのです。

それが肌に合ったら儲けもの、くらいの気持ちで構わないのです。

化粧品を変えるには、意外と勇気が要ります。

何をやっても肌への被害が少なくて済む若い年代ならともかく、いろいろと悩みが多く、肌の回復力が失われた世代では、ちょっと怖いものがあるものです。

そんな心配もしなくていいということですね。

素肌を守るミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションはアメリカで生まれたのだそうです。

美容にうるさい国ですし、多民族の国ですから肌質の個人差は日本の比ではないでしょう。

天然ミネラルだけの、肌にダメージを与えにくい商品が生まれたのも、そうした事情があったからなのかもしれません。

しかし、素肌の回復力を邪魔しないファンデーションが求められていたことが、最大の理由ではないかと思います。

ミネラルファンデーションはスキンケア効果もある化粧品です。

お肌そのものの元気を守ることが、美しさを維持する最強で最良の手段なのです。

健康オタクの多いアメリカですから、そうした自己回復を尊重したい気持ちと、ミネラルファンデーションのコンセプトが一致したということなのでしょう。

そして今では日本をはじめとした先進国の、売れ筋ファンデーションとなったわけです。

実際に使い続けていれば、自然と肌の回復力がアップするのだそうです。

ナチュラルな美しさを演出したい女性の、強い味方となってくれる製品なのです。

普通のファンデーションを使っていて、ちょっと息苦しい感じがしたことはないでしょうか。

顔の皮膚呼吸が塞がれているようなイメージです。

顔全体に広げるファンデーションは、実際に毛穴を塞いでしまいます。

(皮膚呼吸ができなくなるということはありえませんが) 毛穴の詰まりは、肌荒れの原因となっています。

しかし、油成分を含まない、またはとても少ないミネラルファンデーションは、そうした塞がりがありません。

そのおかげで、肌荒れの危険性は薄れるうえに、顔がとても軽い感じがします。

またミネラルファンデーションに含まれるミネラル成分には、皮膚の炎症を抑える働きがあります。

これはニキビや吹き出物に有効です。

ニキビも毛穴の詰まりによってできることが多いので、こうした意味でもミネラルファンデーションは優れているのです。

デメリットであった「長持ちしにくい」「カバー力が弱い」というのも、徐々に改善されてきて、一般のファンデーションと比べても、遜色がなくなりつつあります。